スキップしてメイン コンテンツに移動

別科・入門生


日本声楽家協会では 【別科・入門生】を新たに設置いたしました。

別科の定員に空きがある場合に以下の内容で募集を行います。
空き状況お問い合わせください。

〔事務局03-3821-5166〕


〈対象〉
別科受講を考えている方

〈オーディション〉
無し ただし面接を実施。

〈内容〉
・別科・研修(土曜18:00-21:00)を4回受講することができる
(原則4回連続。開始日は相談の上決定します)
・研修時間内は別科研修生のレッスンを聴講できる
・入門生の歌唱時間は研修生と同じ
・4回の受講後、希望があれば講師の判断で別科研修生として正式に入所可能

〈研修費〉
35,000円(税込)

■申し込み
こちらのフォームからお申込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S55262939/

==========

【P4別科】について


〈試験・成果発表会〉

前期ソロ試験2024年7月7日(日)

前期アンサンブル成果発表会(助演付アンサンブル)

2024年9月28日(土)


〈特徴〉

1)少人数

定員8名(最少催行数5名)

※毎研修日に歌唱可


2)週1回の研修

半期〔前期4-9月、後期10月-3月〕ごとに20回の研修

土曜日18:00~21:00頃(前半10回ソロ 後半10回アンサンブル予定)  


3)学び・歌い続けられる研修所

1年毎に繰り上がるシステムではなく、希望があれば学び、歌い続けられます。


4)入所オーディションの随時実施

入所オーディションは受付後、日程を調整します。

合格後、該当クラスが定員の場合は、入所予約として受付、

空きができ次第入所になります。

早めのオーディション受験をお勧めしています。

 

〈カリキュラム〉

目標:声楽家としての基礎的な力をつけながら、オペラを歌唱するための基礎的な勉強(Recit.やアンサンブル)を行う。

研修:ソロ曲、オペラのRecit.やアンサンブルの基本的な楽曲、演技の予備演習

試験:ソロ試験

成果発表会:助演付きアンサンブル


〈試験・成果発表会〉

半期に一度、以下の試験を実施します。

数名の講師から試験の歌唱に対し講評を頂き、成長のための課題が提示されます。

●ソロ試験:声楽家として必要な声、表現が高い次元で達成されているかを審査します。

●成果発表会:助演講師と共にアンサンブルを行います


〈講師〉
主任:西川あや子
副主任:藪内俊弥
主任・副主任の先生方は担任以外に他のクラスのレッスンも担当。
※上記以外に日本声楽アカデミー会員の先生方もレッスンを行います。