スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

声楽科受験コース日曜模試 受講生募集中

  「声楽科受験コース日曜模試」では、声楽実技とソルフェージュを模試形式で行います。  模試という人前で演奏する体験を積み重ねることにより、入試の緊張感の中で実力を発揮する力を育むことができます。 また、経験豊かな講師陣による受験生お一人お一人へのきめ細やかなアドバイスは、入試に向けての克服点を明確にし、さらなる実力アップにつなげることができます。  本番を数多く経験する機会として、日曜模試をご活用ください。 【日程】 第1回:2024年6月16日(日) 第2回:2024年7月21日(日) 【対象】 高校1年生以上の東京藝術大学声楽科受験志望者 【内容】  ・ソルフェージュ模試   聴音、リズム課題、新曲視唱、コールユーブンゲン、楽典  ・声楽模試 【会場】 日本声楽家協会ホール・スタジオ 【申込方法】 申込フォーム  または 電話03-3821-5166 にて承ります。 詳細はこちら
最近の投稿

ソルフェージュ個人レッスン 受講生募集

      声楽科受験コース ソルフェージュ個人レッスンの受講生を募集しております。   ソルフェージュは楽譜を正しく読む・書く、音楽を正しく聞き取るなど、音楽家としての基礎力・総合力を培うための科目。東京藝術大学受験科目の最終関門の一つとなっています。ソルフェージュ個人レッスンでは、受験科目に即した内容を、経験豊かな講師陣がマンツーマンできめ細やかに指導いたします。基礎からしっかりと学び、実践し、合格をつかみとりましょう。 火曜クラス 20:15-21:15 4/16スタート  木曜クラス 20:15-21:15 4/18スタート 2枠空きがございます。 年度途中からの受講も承っております。 詳細はこちら  申込フォーム 

2024年6月30日(日)入江恭子ソプラノリサイタル【後援】

  【後援コンサートのご案内】 日本声楽家協会正会員の入江恭子さんご出演のコンサートです。 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞  入江恭子ソプラノリサイタル パリと北欧の作曲家たち 【日時】 2024年6月30日(日) 15:30開場 16:00開演 【場所】   日仏文化協会・汐留ホール 【出演】 入江恭子(ソプラノ) 津島圭佑(ピアノ) 【予定曲】 G.シャンパルティエ作曲  歌劇《ルイーズ》より その日から G.フォーレ作曲  愛の唄、私達の愛 C.ドビュッシー作曲  《忘れられた小唄》より そはやるせなき夢心地  歌劇《ペレアスとメリザンド》より …他 【料金】 入場料 無料 ※要予約 【ご予約・お問合せ】 《申込み》 【4月20日(土)公開・予約開始】 お申込みフォームは こちら 《お問合せ》 汐留ホール 電話03-6255-4104 メールi.recital.blumen@gmail.com(入江) 後援 NPO法人日本声楽家協会 日本声楽アカデミー 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 𝄞 

ピアノ弾き語り同好会:活動日誌(4/14)

      2024年4月14日(日)    ピアノ弾き語り同好会の1回目の活動を行いました。  参加者 11名 (小学生・高校生も、5名参加してくれました ⭐) 12:20~12:40 自己紹介・体操 12:40~13:00 練習タイム(各部屋に分かれて) 13:00~13:40 発表タイム   ♪演奏曲目♪ ・いつも何度でも  ・さくら(独唱)  ・Beautiful Dreamer ・Fly Me to the Moon       他   参加者は緊張しながらも、それぞれ準備してきた曲を披露しました。 今回、ピアノの弾き語りやピアノを弾くことが初めてという子供たちもご参加くださり、 「カントリーロード」のサビの部分を20分ほど練習をして、披露してくださいました👏   今後も月1回のペースで開催を予定しています。 毎月違う曲にチャレンジし、レパートリーを増やしていったり、一つの曲を最後まで弾き語りできるようにしたり、それぞれの目標に合わせて活動してまいりたいと思います。   次回は、5月12日(日) 12:20~13:40に開催予定です。   https://ws.formzu.net/dist/S89248710/    詳細ブログ  

オンライン科による学び

コロナ禍で対面のレッスンが全くできなくなった時に、なんとか声楽のレッスンを受講したいという声に始まったオンライン科。 今ではオンラインの利点を生かして、多くの皆さんが受講されています。 例えば ・海外に引っ越ししたが、継続してレッスンを受けたい。 ・対面のレッスンや研修を受けているが、もう少し歌いたい。 ・毎日の生活でなかなかレッスンに通うための時間が取れず、できれば自宅でレッスンを受けたい。 このような方が実際受講されています。 また オンラインレッスンの利点としては ・口元の拡大してみることができることにより発音(ディクション)の確認ができる。 ・ピアノ伴奏に頼らないため、自分で音程をしっかりつくる習慣ができる。 ・普段自主練習している場所でレッスンを受講することにより、日々の練習で変化を定着させることができる。 といったことが挙げられると思います。 レッスン準備はパソコンやタブレット、スマホと手元にピアノや簡易なキーボードがあればOK。不安な方は事務局がアドバイスいたします。 現在、日本声楽家協会のオンライン科は水曜と木曜の夜に開講。 水曜クラスは定員7名に達しておりますが、木曜クラスは2名の空きがございます。 くわしくはこちらをご覧ください。 オンライン科 http://www.jvf.gr.jp/04kenkyuzyo.html#online

中学・高校生向けワンポイントレッスン

声楽家からの本格的なレッスン。初心者におすすめ。オペラやミュージカルのあの歌を歌ってみたい!なかなか音程が取れず、音楽の授業が楽しめない。合唱部でみんなを引っ張っていける存在になりたいなど。それぞれの希望に合わせて声楽家がレッスン致します。ジャンルは問いません。レッスンのスタートには、一緒に楽しんで学んでいくことを大切にしています。音楽への情熱を共有し、個々の才能を伸ばすお手伝いをさせていただきます。一歩ずつ成長していきましょう! 【場所】第1スタジオ 【回数】全1回 【時間】1人30分間 【伴奏ピアニスト】なし 【料金】4,400円 【講師】  柏原奈穂  ソプラノ 松原みなみ  ソプラノ 原田勇雅  バリトン 【日程】 4/21(日)17:15-17:45 柏原 5/11(土)17:20-17:50 松原 5/20(月)17:20-17:50 原田 申込フォーム

第4回日声協エッセイ・小論文コンテスト

  日本声楽家協会では3年前から「日声協エッセイ・小論文コンテスト」を実施しております。 毎年、声楽家の皆さんや愛好家の皆さんより、声楽や音楽についての思いや深い考察をまとめた力作が届いております。募集の詳細は以下の通りです。 多くの方のご応募お待ちしております。 ■テーマ 「息をあわせる」 ■趣旨 上記テーマで事実に基づく体験を反映した、「声楽に関するエッセイ・小論文」を募集致します。声楽家や声楽を学んでいる(いた)方などのお考えや活動を社会に広く知って頂くこと、また歌や声、芸術へのあふれる思いを多くの方と共有することを目的としております。 多くの皆様のご応募をお待ちしております。 ■応募資格 声楽家として活動している方、声楽を学んでいる方など。 ※過去に実施された本コンテストにおいて第1席を受賞された方は応募できません。 ■作品について ①テーマに基づいたタイトルをお付けください。 ②自作未発表に限ります。 ③事実や体験に基づいてお書きください。 ※他の同様のコンテストにおいて類似の内容が見られた場合は審査対象外となることがあります。 ■応募方法 ①日本語に限ります ②文字数 2,000字以上3,200字程度まで。 ③Wordで作成のこと。 ④A4用紙を縦に使用し、横書きにて執筆ください。(B5サイズや縦書きは不可。また原稿用紙設定などの枠組みを使用しないでください) ⑤本文最後に文字数を記載のこと。(例 2,500文字) ⑥応募は原則としてWORD文書をメール添付にてお送りください。 送り先〔日本声楽家協会事務局〕 nisseikyo@jvf.gr.jp 件名に「エッセイコンテスト応募/お名前(フルネーム)」を付して、またメール本文に・氏名(ペンネーム不可)・応募時年齢・郵便番号・住所・電話を記載ください。 ※個人情報は本募集に関する選考、連絡に使用し他には流用致しません。 ※入賞作品掲載冊子には、お住まいの都道府県、応募時年齢を記載します。 ⑦作品提出は1回のみ(原則、応募期間内であっても差し替えはできません) ■募集期間 2024年5月1日(水)~7月31日(水) ■入賞発表 2024年10月-11月予定 ※入選者にお知らせするとともにホームページ上で発表します。 ■賞 第1席(1編) 賞状および副賞10万円 第2席(2編) 賞状および副賞3万円 第3席(

別科・入門生を新たに募集します

日本声楽家協会では 【別科・入門生】を新たに設置いたしました。 別科の定員に空きがある場合に以下の内容で募集を行います。 現在1名募集中  〔事務局03-3821-5166〕 〈対象〉 別科受講を考えている方 〈オーディション〉 無し ただし面接を実施。 〈内容〉 ・別科・研修(土曜18:00-21:00)を4回受講することができる (原則4回連続。開始日は相談の上決定します) ・研修時間内は別科研修生のレッスンを聴講できる ・入門生の歌唱時間は研修生と同じ ・4回の受講後、希望があれば講師の判断で別科研修生として正式に入所可能 〈研修費〉 35,000円(税込) ■申し込み こちらのフォームからお申込みください。 https://ws.formzu.net/dist/S55262939/ ========== 【P4別科】のご案内 〈試験・成果発表会〉 前期ソロ試験2024年7月7日(日) 前期アンサンブル成果発表会(助演付アンサンブル) 2024年9月28日(土) 〈特徴〉 1)少人数 定員8名(最少催行数5名) ※毎研修日に歌唱可 2)週1回の研修 半期〔前期4-9月、後期10月-3月〕ごとに20回の研修 土曜日18:00~21:00頃(前半10回ソロ 後半10回アンサンブル予定)   3)学び・歌い続けられる研修所 1年毎に繰り上がるシステムではなく、希望があれば学び、歌い続けられます。 4)入所オーディションの随時実施 入所オーディションは受付後、日程を調整します。 合格後、該当クラスが定員の場合は、入所予約として受付、 空きができ次第入所になります。 早めのオーディション受験をお勧めしています。   〈カリキュラム〉 目標:声楽家としての基礎的な力をつけながら、オペラを歌唱するための基礎的な勉強(Recit.やアンサンブル)を行う。 研修:ソロ曲、オペラのRecit.やアンサンブルの基本的な楽曲、演技の予備演習 試験:ソロ試験 成果発表会:助演付きアンサンブル 〈試験・成果発表会〉 半期に一度、以下の試験を実施します。 数名の講師から試験の歌唱に対し講評を頂き、成長のための課題が提示されます。 ●ソロ試験:声楽家として必要な声、表現が高い次元で達成されているかを審査します。 ●成果発表会:助演講師と共にアンサンブルを行います 〈講師〉 主任: 西川あや子

4/13 オンライン研究会:武田正雄先生のお知らせ

  次回の「オンライン研究会」のご案内です。 オンライン研究会は日本声楽アカデミー会員や各分野の専門家が様々な題材について発表する講義形式の研究会です。 次回のテーマは声楽家の 武田正雄 先生による「百聞は一見に如かず~音楽作りを助ける視覚的要素」です。 「絵画のみならず、色彩感、フォルムなどの美意識は音楽作りに役立つか」という要旨で発表されます。   申込された方の復習のために、開催後1ヶ月限定で記録動画を限定公開(YouTube)致します。 皆様のご参加をお待ちしております。  お申込みは こちら

大音絵莉さんソプラノリサイタル(研究員修了)

日本声楽アカデミー会員の 大音絵莉 さんが4月6日にリサイタルを実施されました。 『大音絵莉ソプラノリサイタル2024 Menu Primaverile〜春のフルコース』 ピアノは辻田祐希さん。 プロジェクタを使用しながら歌詞やイラストを投影するなど、お客様に喜んでいただけるようなアイディアも盛り込みながら、日本歌曲からイタリアもの、フランスものまでを素晴らしい歌唱を披露されました。 本コンサートは日本声楽家協会研究所「研究員」修了審査公演でもあり、今回のリサイタルの成功で研究員を修了されました。 今後の大音絵莉さんの益々のご活躍をお祈りしております。